ロングテールなんでも情報局

ビックワードを軸にサイトのカテゴリー設計

競争がますます激化する中、ロングテールは非常に重要なキーワードと言えます。
「ロングテールなんでも情報局」を参考にして、企業戦略を考えてみてください。

 

SEO対策を行う際にビックワードを軸にサイトのカテゴリー設計をして、ロングテールSEOとは、ビックワード、ミドルワード、スモールワードとバランスよくページ数を増やし、10位以内に多くのワードを、上位化する事により、集客効果を倍増させる手法です。

 

ロングテールワードはビックワードに比べれば検索数は少ないですが、競合他社が少なく成約率が高いキーワードの宝庫です。以下の様なメリットがロングテールSEO にはございます。

 

■アクセスが安定的する
検索エンジンのアルゴリズム更新などで、マンションなどのビックワードで集客している場合に、順位変動があったときにアクセス数が激減するリスクがござい ます。そこで、100以上のワードで上位化し、ロングテールSEOでは、アルゴリズム更新があっても何割かが上位化しており、アクセスを安定的に確保でき ます。
ロングテール層からのアクセスに50%がなれば、非常に安定します。

 

■ユーザーマッチングが正確
自分のニーズになったサービス・商品をロングテールワードで検索する方は、明確に意識しているので、求めている情報と提供している情報が正確にマッチングします。
ですから、コンバージョン率はアクセスは少ないですが高くなります。

 

■費用対効果が良い
検索ボリュームがロングテールワードは、小さいので競合性が少なく、ビッグワードにくらべればブルーオーシャンといえます。
ですから上位化が少ないコストで可能です。
また、絶えずキーワードの検索ボリュームは変化しておりますので、将来のための集客の仕組みを多くのワードで上位化することで準備することにもなります。

 

 

最初に覚えておきたいロングテールについての情報でしたら当サイトを参考にしてみてください。
ロングテール戦略について覚えておきたいお役立ち情報を盛りだくさんご案内しています。

 

貴方がこの記事にたどり着いたということは、ロングテールに関することを調べているのでしょう。
ネットの世界には参考にするべきサイトが多数ありますので、まず最初はロングテールの基本的な知識を学ぶことが大切です。

 

ある程度の知識をロングテールについて貴方はお持ちですか?
納得のロングテール情報を探しているのでしたら、ロングテールの情報サイトやクチコサイトをチェックしましょう。

 

ロングテールのことあまり知らないんだけど…」とお悩みの方も多くいらっしゃることでしょう。
心配はいりません!まずは口コミ情報やロングテールSEOの情報サイトを確認してみてください。

 

ロングテールのことについてもし貴方が調べているのでしたら是非ともインターネットをご利用されることをオススメします。
多数確認することがロングテール戦略のクチコミ情報におきましても出来ますので、きっとロングテール戦略情報の参考になることでしょう。